フェイスラインのニキビは化粧水やローションで対策してほしい理由

フェイスラインのニキビは化粧水やローションで対策してほしい理由

 

化粧品

 

頬や鼻、フェイスラインといった部位のニキビで悩んでいるのならば、化粧水やローション、オールイワンゲルを使って対策しましょう。

 

 

ニキビが引き起こされる原因は個人によって異なるものの、保湿が大事という点では一緒です。肌に水分を与えて潤いを保たなければならず、肌がプルプルの状態ならば乾燥を防げるのでバリア機能が正常に保たれます。

 

 

この状態ならば肌のターンオーバーが正常に行われ、古い角質がいつまでも肌へと残ることはなくなり、毛穴詰まりを予防できるので化粧水を使った対策が重要なのはお分かり頂けるはずです。女性は毎日のスキンケアの中に化粧水を取り入れていることが多いものの、男性は使用する機会が少ないかもしれません。

 

 

しかし、肌の乾燥やターンオーバーの乱れでニキビが形成されやすくなる点では男性も女性も一緒なので、肌トラブルを防ぐためにもドラッグストアや通販で化粧水を購入するべきです。

 

 

ニキビケアで使用する化粧水の選び方について

 

ニキビケアで化粧水を使用するに当たり、どんな製品でも良いわけではなく正しい選び方をしなければなりません。

 

間違った選び方で自分の肌に合わない化粧品を使っていると、ニキビを治すどころか逆に症状が悪化します。

 

そこで、どのような基準で選択すれば良いのか下記ではご説明しているので、一度参考にしてみてください。

 

  • ニキビが形成されにくい成分のノンコメドジェニックが配合されているかどうか
  • 肌へと潤いを与える保湿成分がたっぷりと含まれているかどうか
  • ニキビやニキビ跡の炎症を抑える成分が含まれているかどうか
  • 皮脂を過剰に取り除く成分や肌へと刺激が加わるアルコールが含まれた化粧水は避ける

 

化粧水の選び方に注意し、正しい方法で使用していればニキビのない美肌を維持できるはずです。

 

どのような成分が含まれた化粧水がニキビには良いの?

 

ニキビの予防や対策で化粧水を選ぶに当たり、配合されている成分で選ぶのが適しています。

 

そこで、どのような成分が配合されていれば良いのか以下では記載しているので、化粧水選びの参考にしてみましょう。

 

 

  • ビタミンC誘導体:皮脂を抑制したり毛穴を引き締めたりする作用がある
  • グリチルリチン酸ジカリウム:抗炎症作用や抗アレルギー作用が期待できる
  • サリチル酸:肌の古い角質を溶かして毛穴の中に詰まるのを防ぐ
  • セラミド:肌の角質の水分を守っている重要な成分
  • ハマメリスエキス:収れん作用を持っており毛穴の開きに効果的
  • ヒアルロン酸:水分を保持する力に秀でており保湿効果が得られる

 

 

上記のような美容成分ではなく、エチルアルコールやエタノール、イオウといった成分は肌にとって少々刺激的なので、敏感肌の方は特に使用を避けてください。

 

 

→フェイスラインのニキビ対策に有効な成分を含んだメルラインはこちらから